事前に予約

繁華街への道路

東京では大都会なので果物は収穫できないと思われがちですが、実は都下も含めると結構なくだものが収穫できているのです。
実際にはなかなか流通に乗るほど多くの収穫物があるというところまではいきませんが、観光農園などでもぎたての果物を味わうことは可能なのです。
まずぶとう園は比較的ポピュラーな果物で、探せば結構な農園を見つけることができます。
また梨園も東京エリアではよく見かけることの出来る農園となります。
そのほかにも柿やみかん、いちごと言ったものも収穫はできているようですが地元の市場で販売されたり店頭で販売されることが多く、常に購入ができるところまではさすがに行っていないようです。
しかしその気になればそれなりにもぎたての果物を食べることはできるのです。

東京の場合、さすがに官庁の立地する中心の区部には畑の残されているところは極めて限定的になっていますが、ちょっと中心から外れればまだまだ23区内でも農地を見つけることは可能です。
また都下のエリアは丘陵地帯が多く、果物を栽培している農家を発見することもそれほど難しい状況ではありません。
ただ、市場に毎日のように出荷するほどのボリュームになっているところは少ないようで、あくまで観光農園として営業しているところが殆どとなります。
それでも採れたての果物を食べることができるというのは嬉しいものです。
しっかり探せばまだまだこうした季節の食べ物の楽しみを見つけることができるのが現在の東京の状況となっているのです。