ネットショップ

カーブした建物

自分で収穫したものを食べることができる味覚狩りはこどもから大人まで、大人気の体験です。
とりたての新鮮な果実や野菜を口に入れることができるなんてとても幸せなことなのではないでしょうか。
しかし、味覚狩りというと郊外にでかけるイメージがあり、東京という大都会に住んでいるとわざわざ時間をかけて行かなくてはならないと思っていませんか。
実は東京都内でも季節の味覚狩りを楽しめるスポットがたくさんあるのです。
普段は触れることのあまりない土や木、スーパーで何気なく手に取っている果実や野菜がどのように育っているのかを直接自分たちの目で見る絶好の機会です。
ブルーベリー、いちご、ぶどう、みかん、栗、たけのこ等四季によって様々な収穫が体験できます。

長年同じ地域に住み続けていると、朝は出勤のために駅までのルートを歩き、同じルートを帰ってくる。
休日はいつものスーパーまで買い物。
というようにどうしても行動パターンや行動範囲が決まってきてしまいます。
自分の生活圏に何があるのかをどの程度把握できているでしょうか。
コンビニと銀行が駅前にあって、1km先にはスーパーが、その隣には郵便局がある。
その程度ではないでしょうか。
毎日を楽しく刺激のあるものにするためには住んでいる地域情報を積極的に得て、地域を好きになることが必要です。
そのためにはまず生活圏にどのようなコミュニティがあるかを見つけてください。
きっと地域の人があつまるスペースがあるはずです。
そういった場所に関わっていくことで、今まで気にしていなかったことが見えるようになり、同じことの繰り返しだった日常がより刺激的なものになるでしょう。